せっかくの仕事を時給だけで選んでは、最終的に日給が低くなってしまう可能性があります。

日給での仕事をしている
日給での仕事をしている

時給だけで選んでは損、日給を考える

せっかくの仕事を時給だけで選んでは、最終的に日給が低くなってしまう可能性があります。それは、時給がいくら高くても一日に働ける時間が限られている職種があるからです。一日にフルで働いても、短時間しか仕事がもらえない場合は最終的に時給が低くても、長時間働ける職場の方が受け取れる給料が高くなるからです。

働ける時間だけじゃなく、通勤時間も考えた方が良いです。いくら高い時給を頂いても通勤に片道1時間以上かかる所で働けば、往復で2時間です。時給900円で、近所で8時間働いた場合にもらえるお給料は7200円です。片道1時間かかる職場で時給1000円で、往復時間合わせて8時間働いたら8000円のお給料を手にすることは出来ます。しかし、近所の職場で通勤時間分残業したら変わってきます。単純に時給900円を2時間上乗せしても9000円です。実際は残業代なので、残業分の給料は1.25倍以上になります。残業中の時給は、1125円です。8時間分の給料と合わせると、日給9450円です。同じ時間を使ってるのに、1450円も差が出来てしまいます。単純な日給のみだけでなく、仕事を選ぶ際は通勤にどれだけの時間を使っているかも考慮した方が良いです。

Copyright (C)2017日給での仕事をしている.All rights reserved.