結局のところ、日給と月給の違いとはどういうものか理解することも大切です。

日給での仕事をしている
日給での仕事をしている

日給制と月給制の違い

結局のところ、日給と月給の違いとはどういうものか理解することも大切です。とはいうものの、日給制となるとなんだか、日雇労務者のようであまり、いいイメージがないからです。毎日、その日、働いた分だけお金をもらうということは次は仕事とがないのではないかという不安があるからです。でも、保証がない代わり、高額になってくるからです。日給制といっても一日、幾らで働いているかで給与が計算され、休んだらそれだけ給与が下がるというわけです。

でも、休んだら給料が減るイメージがある日給制です。だったら月給制の方が有利のように感じます。ちなみに月給制では休んでも給与がでます。だからといって、月給制の方が有利というわけではありません。双方、いい面があるからです。

しかも、双方を掛け合わせた日給月給制もあります。なので、なかなか、理解するのが難しいと感じます。というのも、給与が日給、月給、さらに日給月給では社会保険の内容が微妙に違ってくるからです。しかも、一般的に判りにくいです。この際、気になるようなら入社する前に月給と日給月給の違いを確認しておくべきでしょう。どちらにしても重要なのは自分の働きに見合った給与をもらっているかです。

Copyright (C)2017日給での仕事をしている.All rights reserved.